リタリコワークスってどんなところ?気になる評判は?

先天性胆道閉鎖症。15歳で肝臓移植・17歳で腸閉塞を発症。身体障害者手帳1級。個人ブログはこちら


この記事では『リタリコワークスの評判』を紹介する。

僕自身リタリコワークスを利用した事は無いが、以前利用の検討をした事がある

その時の体験も踏まえつつ、口コミ等も参考にしながら執筆したい。

リタリコワークスの利用を考えてる人にとって、意味のある内容に仕上げたいと思っている。

この記事を読んでわかること

リタリコワークスとは

リタリコワークスとは、就職への課題を感じている障害者を支援するための就労移行支援サービスだ。

障害者の一般就労に向けた職業訓練校のようなものを想像するとわかりやすいだろう。

運営会社は株式会社LITALICO。主に障害者向けの就労移行支援サービスや児童発達支援事業などを手がける会社だ。2016年には東証マザーズへの上場も果たしている。

リタリコワークスは日本全国に事業所を構え、2017年には約1000人以上もの就職者を排出し、5人に4人の割合で職場への定着を実現している。(※参考:1

同業界でも非常に高い水準だと言えるだろう。

もし「リタリコワークスへ話だけでも聞きにいきたい!」と思う方がいたらぜひこちらのHPから問い合わせをして貰いたい。

LITALICOワークス

リタリコワークスのサービス内容

先ほども記述した通り、リタリコワークスは就労移行支援事業だ。

就労移行支援とは、障害のある人のための職業訓練・就活支援サービス

一般企業で働くことを目指している障害者に対して、身につけるべきスキルを熟練させるための手助けをしてくれるようなサービスだと思ってくれて良いだろう。

少しだけサービス内容も確認してみよう。

 

一般的な就労移行支援で受けられる3つのサービス

【職業訓練】

【就職支援】

【定着支援】

 

※)もし就労移行支援所を利用するための条件や手続き等が知りたい方は、ぜひ『就労移行支援とは?身体障害者本人が紹介』を確認して欲しい。

リタリコワークスを利用した人の障害や年齢は?

リタリコワークスを利用した人の年齢や、どのような障害を持っている人が多いの?と疑問に思う方もいるだろう。

まずは下記の円グラフを見てほしい。

※引用: リタリコワークス障害者就職実績

グラフを見ると、リタリコワークスでは精神障害者や知的障害者の支援に力を入れているのがわかる。年齢については20代〜40代まで幅広く支援している。

もし、あなたが精神障害や発達障害で就職に悩んでいるのであれば力になってくれるだろう。

もし「リタリコワークスへ話だけでも聞きにいきたい!」と思う方がいたらぜひこちらのHPから問い合わせをして貰いたい。

リタリコワークスの評判・口コミ

さて、リタリコワークスのサービス内容についてはご理解頂けただろうか。

この章では、SNSやWebサービスを中心に評判や口コミを参考にし、自分なりの解釈を織り交ぜたい。

 

利用者としっかり向き合っている

実際に僕自身がリタリコワークスの利用に関して説明を受けたこともあるが、非常に紳士的な対応だった。

 

スタッフに活気がある

リタリコワークスのスタッフは活気がある、個性豊かで素敵、などスタッフの明るさにも定評があるようだ。

 

就労移行支援所の中には、利用者を囲いたいという一心で都合の良い説明だけをする事業所もある中で、リタリコワークスは利用者としっかり向き合っている印象を受けた。

おすすめの就労移行支援所

もちろんリタリコワークスもおすすめだが、他にも魅力的な就労移行支援所は数多くある。

そんな中で今回は2つのおすすめ事業所を紹介したい。

※ 就労移行支援所の見学には最低でも2事業所以上の見学へ行くのが個人的にはおすすめ。なぜなら1事業所だけの見学となると「事業所との相性が悪い」場合に回避できないからだ。

 

PERSOLグループの就労移行支援所「ミラトレ」

就労移行支援所「ミラトレ」は、障がい者向け就職・転職サービスを展開するdodaチャレンジと同じPERSOLグループが運営する事業所だ。

「ミラトレ」の最大の強みは、障がい者雇用領域においての圧倒的知見にある。

一般的な就労移行支援所を運営する会社で障がい者向けの就職・転職サービスをグループで展開しているケースはほぼないと言って良いだろう。

そのため、就労移行支援所を卒業した際、より就職企業の幅を広げたい方には「ミラトレ」は非常におすすめだ。

「ミラトレ」の利用を考えている方のために下記にフォームを貼っておくのでチェックして貰いたい。

【パーソルチャレンジ・ミラトレ】働く未来をあきらめない就労移行支援

 

就労移行支援所「ココルポート」(旧:melk)

就労移行支援所「ココルポート」は、首都圏を中心に約40もの事業所を展開する就労移行支援所だ。

「ココルポート」の最大の強みは、70種類以上にもなる豊富なプログラムにある。

さらに、交通費支給や事業所には無料のドリンクバーがあるなど、利用者の快適さを追求している事業所であることは間違いないだろう。

「ココルポート」の利用を考えている方のために下記にフォームを貼っておくのでチェックして貰いたい。

仕事復帰を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)

まとめ

いかがだっただろうか。
今回はリタリコワークスについての評判や口コミについて執筆した。

結論、リタリコワークスは就労移行支援所の中では最も利用すべき事業所の1つだと考えている。

もし家から通える距離にリタリコワークスの事業所がある場合には、利用の検討をしてみて欲しい。

さらに、他事業所も検討したい方がいたらぜひ下記のリンクからHPへ飛んでもらいたい。

【パーソルチャレンジ・ミラトレ】働く未来をあきらめない就労移行支援

仕事復帰を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)

 

・参考リスト

参考1: LITALICOワークス『LITALICOワークスとは

PR

障がい者に特化したエンジニア育成サービス

リリース準備中

 

事前応募フォームはこちら

・関連記事一覧

▪︎インタビュー
「あなたにとって最高の働き方を一緒に探したい」
小児がんとの闘いで学んだ『諦めないこと』
▪︎障害者雇用
障害者転職のおすすめ転職エージェントを紹介
障害者雇用とは。メリットやデメリットを紹介
障害者雇用、法定雇用率とは
障害者雇用の課題・問題点
障害者雇用、正社員での就職・転職
障害者雇用、おすすめ求人サイト
障害者雇用、ハローワークは利用すべき?
障害者が仕事を探す最も良い方法
障害者の就労支援には6つの選択肢がある
障害者が年収500万円を稼ぐためにのポイント
障害者として事務職で働いた感想を伝えたい
足が不自由でもできる仕事とは?
転職活動で障害者手帳を使うメリデメ
週20時間未満の障害者雇用が推奨される時代
40代の障害者が転職する際に知るべき知識
障害者が在宅ワークをする際のメリデメ
障害者派遣でおすすめの派遣会社を紹介
dodaチャレンジは利用すべき?評判と口コミ
ラルゴ高田馬場は利用すべき?評判と口コミ
▪︎障害者手帳
身体障害者手帳1級、メリット
身体障害者手帳2級、メリット
身体障害者手帳3級、メリット
身体障害者手帳4級、メリット
身体障害者手帳5級、メリット
身体障害者手帳6級、メリット
身体障害者手帳、JR新幹線の割引メリット
身体障害者手帳、USJの割引メリット
身体障害者手帳、ディズニーランドメリット
身体障害者手帳、映画の割引メリット
身体障害者手帳、ETCの割引メリット
身体障害者手帳、バスの割引メリット
身体障害者手帳、タクシーの割引メリット
身体障害者手帳、スマホの割引メリット
身体障害者手帳、NHKの割引メリット
身体障害者手帳、スカイツリー割引メリット
身体障害者手帳、公営住宅優先入居メリット
身体障害者手帳、障害者控除のメリット
身体障害者手帳、障害者雇用のメリット
▪︎障害年金
障害年金とは
障害基礎年金とは
障害厚生年金とは
障害年金の申請方法
障害年金の更新方法
障害年金のメリット
障害年金のデメリット
障害年金受給者は確定申告が必要?
障害年金と生活保護の同時受給は可能?
▪︎就労移行支援
就労移行支援とは
就労移行支援、対象者
就労移行支援、利用期間
就労移行支援、工賃
リタリコワークスとは
京都でおすすめな就労移行支援所
大阪でおすすめな就労移行支援所
▪︎就労継続支援
就労継続支援A型とは
就労継続支援A型、対象者

就労継続支援A型、利用料
就労継続支援A型、仕事内容
就労継続支援A型、賃金・給料
就労継続支援A型、デメリット

就労継続支援B型とは
就労継続支援B型、対象者
就労継続支援B型、仕事内容
就労継続支援B型、工賃