【2020年最新】障害年金を受給する際のデメリットとは?

『障害年金のデメリットについて』僕らのサイトのみで解説できたらどんなに良いだろうかと考え実践を試みた。 今回は、身体障害者手帳1級を持つ僕自身が障害年金のデメリットについて理解しづらいポイントをわかりやすく紹介する。 もくじ 1 そもそも障害年金とは? 2 障害年金のデメリットを紹介 3 障害年金のデメリットに対する誤解 4 まとめ そもそも障害年金とは? 障害年金とは病気や怪我で生活や仕事が著しく制限される場合に受け取ることができる公的な年金のことだ。(参考:1 障害基礎年金と障害厚生年金を総称して障害年金と呼んでいる。 一般的に年金というと65歳以上の方が受給できる「老齢年金」を想像するだろう。しかしながら、20歳以上であれば受給できる年金が障害年金なのだ。 もったいないことに障害年金の受給資格があるにも関わらず、約4割もの方が障害年金を受け取っていないという事実もある。 障害年金の存在すら知らない人が多いのだ。 また、障害年金は障害者手帳の交付とは関係がないので注意が必要だ。 障害基礎年金 障害基礎年金とは、病気や怪我によって、障害の状態になってしまった時に支給される国民年金の1つだ。…

障害年金の等級ごとの受給額と認定基準を紹介

この記事では『障害年金の等級ごとの受給額と認定基準』について紹介する。 「検索しても思い通りの情報にアクセスできない!」こんな煩わしさを思い知ったことはないだろうか? 今回は、身体障害者手帳1級を持つ僕自身が障害年金の認定基準と等級表について理解しづらいポイントをわかりやすく紹介する。 この後のトピックを見ると、『障害年金の等級ごとの受給額と認定基準』についての疑問や課題が解決しているはずだ。 もくじ 1 障害等級とは 2 障害年金とは 3 障害年金の認定基準や等級表を確認 4 障害年金で支給される金額を確認 5 障害年金3級と障害手当金について 6 障害年金の申請方法 7 まとめ 障害等級とは…

特例子会社の問題点や課題を考えてみた

『特例子会社の問題点や課題』についてわからないことを、僕らのサイトのみで解決できたらどんなに良いだろうかと考え実践を試みた。 今回は、身体障害者手帳1級を持つ僕自身が理解しづらいポイントをわかりやすく紹介する。 実際に僕自身が特例子会社で働いているわけではない。 しかしながら、特例子会社で働いている友人との何気ない会話の中で「特例子会社の問題点や課題」についてのワードが出てきたので、今回少し考えてみることにした。 体験談も踏まえて執筆したので、ぜひ読んで欲しい。 もくじ 1 特例子会社とは 2 特例子会社の問題点や課題はどこにあるのか 3 特例子会社の問題点まとめ 特例子会社とは 特例子会社とは、障害者の雇用の促進及び安定を図るために設立された会社のことだ。 当然、障害者をスムーズに受け入れられるようなバリアフリー設計になっている特例子会社がほとんどだ。 特例子会社の条件として以下の要件を満たしている必要がある(※参考1 1.親会社が、当該子会社の意思決定機関(株主総会等)を支配していること…

就労継続支援B型に通うための就労アセスメントとは?

この記事では『就労継続支援B型に通うための就労アセスメント』について紹介する。 「検索しても思い通りの情報にアクセスできない!」こんな煩わしさを思い知ったことはないだろうか? 今回は、就労アセスメントについて理解しづらいポイントをわかりやすく紹介する。 この後のトピックを読むと『就労アセスメント』についての疑問や課題が解決しているはずだ。 もくじ 1 就労アセスメントとは? 2 就労継続支援B型の利用にアセスメントが必要なの? 3 まとめ 就労アセスメントとは? 就労アセスメントとは、障害のある方が自分自身の「働く力」を最大限に発揮で きるように支援するため一種の方法だ。 アセスメントが行われない場合、やりたくない仕事についてしまう可能性がある。 それを防ぐために、障害福祉サービス関連事業所において働く場が移行する場合には、就労アセスメントを受けることになるのだ。 就労アセスメントが必要な人とは 就労アセスメントを受ける必要のある人は、基本的に「障害福祉サービス関連の利用を考えており、かつ働く場所が変わる場合」だ。 例えば、現在就労継続支援B型事業所に通所しているが、就労移行継続支援A型事業所への移行を考えている場合などが当てはまる。 そもそも就労継続支援B型とは…

障害年金請求書の書き方を障がい者本人が紹介

この記事では『障害年金請求書の書き方』について紹介する。 「検索しても思い通りの情報にアクセスできない!」こんな煩わしさを思い知ったことはないだろうか? 今回は、身体障害者手帳1級を持つ僕自身が障害年金請求書の書き方について理解しづらいポイントをわかりやすく紹介する。 この後のトピックを読むと、『障害年金請求書の書き方』についての疑問や課題が解決しているはずだ。 もくじ 1 障害年金請求書とは? 2 障害者年金請求書の書き方 3 まとめ 障害年金請求書とは? 障害年金請求書とは、障害年金を役所に申請する際に必要な書類の1つだ。 障害年金を申請する際に提出しなければならない書類はいくつかあるが、障害年金請求書が最も時間のかかる書類だろう。 障害者年金請求書は初診日に加入していた制度によって様式が違う。 そのため、記入の際に少し手こずる場面が出てくると思うので、丁寧に記入方法を紹介したい。 障害者年金請求書の書き方 障害基礎年金の請求書記入方法(参考:1 基本情報を記載 1.個人番号(基礎年金番号)を記載…

【2020年最新】障害年金の金額っていくら?わかりやすく解説

この記事では『障害年金で貰える金額』について紹介する。 「検索しても思い通りの情報にアクセスできない!」こんな煩わしさを思い知ったことはないだろうか? 今回は、身体障害者手帳1級を持つ僕自身が障害年金で貰える金額について理解しづらいポイントをわかりやすく紹介する。 この後のトピックを読むと、『障害年金で貰える金額』についての疑問や課題が解決しているはずだ。 もくじ 1 そもそも障害年金とは? 2 障害基礎年金で貰える金額 3 障害厚生年金で貰える金額 4 障害年金の減額について 5 障害年金で貰える金額のまとめ そもそも障害年金とは? 障害年金とは病気や怪我で生活や仕事が著しく制限される場合に受け取ることができる公的な年金のことだ。(参考:1 障害基礎年金と障害厚生年金を総称して障害年金と呼んでいる。 一般的に年金というと65歳以上の方が受給できる「老齢年金」を想像するだろう。しかしながら、20歳以上であれば受給できる年金が障害年金なのだ。 もったいないことに障害年金の受給資格があるにも関わらず、約4割もの方が障害年金を受け取っていないという事実もある。…

【2020年最新】障害年金受給者も確定申告が必要?

『障害年金受給者の確定申告について』僕らのサイトのみで解説できたらどんなに良いだろうかと考え実践を試みた。 今回は、身体障害者手帳1級を持つ僕自身が障害年金受給者の確定申告について理解しづらいポイントをわかりやすく紹介する。 もくじ 1 そもそも障害年金とは? 2 確定申告とは? 3 障害年金の受給者は確定申告が必要? 4 まとめ そもそも障害年金とは? 障害年金とは病気や怪我で生活や仕事が著しく制限される場合に受け取ることができる公的な年金のことだ。(参考:1 障害基礎年金と障害厚生年金を総称して障害年金と呼んでいる。 一般的に年金というと65歳以上の方が受給できる「老齢年金」を想像するだろう。しかしながら、20歳以上であれば受給できる年金が障害年金なのだ。 もったいないことに障害年金の受給資格があるにも関わらず、約4割もの方が障害年金を受け取っていないという事実もある。 障害年金の存在すら知らない人が多いのだ。 また、障害年金は障害者手帳の交付とは関係がないので注意が必要だ。 障害基礎年金 障害基礎年金とは、病気や怪我によって、障害の状態になってしまった時に支給される国民年金の1つだ。…

障害者雇用のメリットとデメリットを紹介【体験談】

この記事では『障害者雇用のメリットとデメリット』について紹介する。 なぜ、障害者雇用のメリットやデメリットについて執筆するのかというと、 ・障害者雇用と一般枠って何が違うの? ・障害者雇用を利用した時のメリットとデメリットをちょっとしか知らない。 上記のような疑問を抱かれている方が結構いることに気がついたからだ。 実際、僕自身も障害者雇用を利用して就職しようと考えたことは何度かある。 しかしながら、僕は障害者雇用枠を利用して就職はしていない。 なぜ障害者雇用枠を利用しなかったのか。そこには理由がある。 障害者雇用枠で就職しなかった理由は後のトピックで紹介する。 さらに、この記事では、実際に障害者雇用を利用して就労している人物や障害者雇用専門の人材紹介を展開しているラルゴ高田馬場さんへのインタビューも一部載せている。 十分充実した内容になっていると思うので、ぜひ楽しんでもらいたい。 もくじ 1 障害者雇用とは 2 障害者雇用を利用できる人の条件 3 障害者雇用のメリット(利用者側) 4 障害者雇用のメリット(企業側)…

精神障害者保健福祉手帳3級のメリットを紹介

この記事では『精神障害者保健福祉手帳3級のメリット』について紹介する。 「精神障害者保健福祉手帳3級のメリットが知りたい」 「精神障害者保健福祉手帳3級の申請方法は?」 「精神障害者保健福祉手帳3級とその他の等級との違いは?」 そんな悩みや疑問を持った方へ読んでいただきたい内容になっている。 僕自身は身体障害者手帳2級を取得している。今回執筆する精神障害者保健福祉手帳を所持しているわけではないが、身体障害者手帳と精神障害者保健福祉手帳で受けられるメリットや申請方法などは似ているのだ。 さらに、精神障害者保健福祉手帳3級を取得している友人に話を聞いたことにより、実体験に近い形でこの記事を執筆できたと思う。 ※友人へのインタビュー記事があるので、ぜひこちらも読んでほしい【私は精神障害者ですが『精神障害者=危ない人』ではありません!】 それでは、精神障害者保健福祉手帳3級について紹介していく。 必ずあなたが”イマ”必要としている精神障害者保健福祉手帳の情報が見つかるはずだ。 もくじ 1 そもそも精神障害者とは? 2 精神障害者保健福祉手帳とは 3 精神障害者保健福祉手帳3級とは 4 精神障害者保健福祉手帳3級で受けられるサービス 5…

身体障害者手帳2級のメリットを紹介【実体験】

この記事では『身体障害者手帳2級のメリット』について紹介する。 この記事にたどり着いたということは「身体障害者手帳2級について自分が知りたい情報を集めたいけど、十分に情報が取れるサイトが無い」という課題を抱えているのではないだろうか。 それなら安心して欲しい。 実は僕自身、身体障害者手帳1級手帳を持っている。 確かに身体障害者手帳1級と2級では手帳等級が違う。しかしながら身体障害者手帳1級と2級は同じ重度の身体障害者として扱われ、受けることのできるメリットもほとんど変わらないのだ。 今回は、記事を執筆するにあたって実際に僕自身が身体障害者手帳を利用して様々なサービスを受けてきた。 そんな体験も踏まえつつ、身体障害者手帳2級のメリットについて紹介していく。 必ずあなたが”イマ”必要としている身体障害者手帳の情報が見つかるはずだ。 もくじ 1 そもそも身体障害者ってなに? 2 身体障害者手帳とは 3 身体障害者手帳2級とは 4 身体障害者手帳2級のメリット 5 身体障害者手帳で受けられる障害福祉サービス 6…